2008年06月07日

Figure of Six「Aion」

Figure of Six
発売日:2008-05-20
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「85」


イタリアのメタルコアバンドの2nd。
メロディックでドラマティックなメタルコアだ。

音楽性は、ドラマティックでちょっぴりフューチャリスティックなメタルコア。
モダンなメロディック・デスと、ドラマティックなメロディック・メタル、そして
ハードコア、さらにはヘヴィロックをミックスさせたような感じのメタルコアだ。
また、ニューブリードなリズム&リフや、近未来風&メロトロン風&ゴシック風な
キーボードも結構使われている。
(キーボードのメロディは非常にドラマティックで秀逸だ)
中期Soilworkをシリアスにしたような感じと言えなくもない。
ボーカルは、ハードコア風のシャウトと普通声を使っている。
(超高音シャウトも使っている)

ギターのメロディはまずまず普通な気もするが(決して悪くない)、ヘヴィなリフは
中々格好良い。
やはり印象に残るのはキーボードで、全編に渡り映画のクライマックスのような雰囲気が出ている。
サウンドプロダクションは重低音が効き過ぎているような気もするが、まずまず悪くはない。

後半がちょっと惜しい気もするが、中々の良盤だ。
次回にもっと期待したい。
1、3あたりはお気に入り。
posted by metalic at 17:04 | F
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。