2006年11月05日

Kiko Loureiro「No Gravity」

キコ・ルーレイロ
発売日:2005-02-23
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「82」


ANGRAの名ギタリストによる1stソロ。
非常にバラエティに富んだインストゥルメンタルアルバムだ。

基本的に、ANGRAで聞ける「キコ」とは違う音楽性だ。
Steve vaiっぽいフュージョンを取り入れた曲、
Dream Theaterっぽいプログレっぽい雰囲気の曲、
Tony Macalpineライクな(ちょっと)クラシカルなスピードメタル曲などがあり、
飽きることなく聞ける。

プレイは一流で、さりげなく超絶テクニックを決めたりしているが、
聞き手を置き去りにしたアルバムではなく、あくまでも「曲」を大切にしている。

全くもって悪くないと思うが、メロディのフックはそれほど力強くないし、
(他のギタリストのインストアルバムに比べると)強烈なオリジナリティも
感じられず、結構ありがちな印象は否めなかった。
タグ:インスト 
posted by metalic at 17:19 | K
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。