2006年10月28日

Rhapsody Of Fire「Triumph Or Agony」

ラプソディー・オブ・ファイア
発売日:2006-10-25
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「88」


イタリアのシンフォニックメタルバンドRhapsodyが、著作権等の問題から
バンド名を「Rhapsody Of Fire」に改名してからの第一段となるアルバム。
通産では6thとなる。

前作の路線を引き継ぎ、音楽性はよりシンフォニックに、より壮大になり、
より自然にメタルとクラシックを融合させた感じだ。
(Manowarっぽい曲もあるが)

これまでと比べると疾走曲は少ないが、その分メロディが分かりやすくキャッチーに
なり、むしろ聞きやすくなった気がする。
単純にキャッチーになっただけではなく、このバンドらしい練りこみは
あるので、「ありがち」感はあまりない。
(ただし、疾走曲を期待していた人はガッカリするかもしれない)

メロディの質は高くなっているので、個人的には大いに評価したい内容だ。
posted by metalic at 18:44 | R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。