2006年10月21日

Paul Gilbert「Get Out Of My Yard」

ポール・ギルバート
発売日:2006-07-26
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「93」


意外にもポールの初となるインストアルバム。
amazonユーザーレビューの評価は相当低いが、個人的には高評価だ。

私は、これまでポールが曲中に弾くソロはそれほど好きではなかったが、
(なんだか機械的で理論的?な気がして...)
ライブなどのソロタイムで弾くソロはかなり好きだった。
今回のアルバムも、ソロタイムのそれに近いものがある。

超絶テクニックな部分もあるが、手グセで適当に弾いている訳ではなく、
一つ一つの音に「意味」があり、キャッチーだ。
ベースやキーボードとのユニゾンもバッチリ決まっていて気持ちいい。
(ベースは本人が弾いているようだが、最初聞いた時はビリー・シーンかと思った)

ポップな曲あり、ブルージーな曲もあり、ロックな曲あり、クラシカルな曲あり、
シンプルながら美しい曲ありで様々な色を楽しめる。
タグ:ロック インスト 
posted by metalic at 16:48 | P
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。