2010年04月12日

Eluveitie「Everything Remains (As It Never Was)」

発売日:2010-03-09
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「81」


スイスのフォーク/メロディック・デスメタルバンドによる4th。
トラッドで民謡的、かつシリアスでドラマティックなメロディック・デスだ。

音楽性は、トラッドスタイルなメロディック・デス。
民謡調の楽器&メロディ、壮大で大自然溢れる世界観、Dark Tranquilityにも
通ずる慟哭性が特徴的なメロディック・デスで、中々にしてドラマティックな
音楽をやっている。
フォーキーなメロデスの中にはハッピーなものもあったりするが、このバンドは普通に
シリアスだ。
ボーカルは重低音デス声で、これが中々渋い。
女性コーラスもたまに出てくる。

民謡調な笛、ザクザクと刻む慟哭リフ、硬質なサウンドプロダクションが作り出す世界は
中々の高次元で、美しくも壮大な風景が浮かんでくるかのよう。
コード進行とかそういう基本的な部分は割りとスタンダードなものの、うまいこと
自分達の音楽にしてしまってる感はある。


高品質な作品ではあるが、もう一つフックが弱いせいか印象に残りにくいのが残念。
ヴァース〜ブリッジまでは悪くないけど、コーラスでありがちになるパターンが多いような...

おすすめは1〜2、12〜13あたり。
(1、13はインスト)
メジャーキーな12曲目は中々面白い。


2nd : Slania
posted by metalic at 00:03 | E
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。