2010年04月03日

Borknagar「Universal」

発売日:2010-03-02
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「90」


ノルウェーのブラックメタルバンドによる8th。
プログレッシブで哲学的、そして壮大なブラックメタルだ。

音楽性は、プログレッシブなブラックメタル。
激しい曲展開、壮大かつ哲学的で宇宙の真理のような世界観、プログレロックだったり
ジャズだったりゴシックだったりもする幅広い音楽性が特徴的なブラックメタルで、微妙に前衛的と言えなくもない音楽をやっている。
(まぁ構えて聞くほど深刻な音楽ではないけど...)
ボーカルは、低音デスシャウトとクリーンボイスが半々くらいで使われている。


このバンドは他に一枚しか聞いたことがないのでアレだが、今回はやけに
プログレッシブだ。
場面展開が多くあり、また緩急の差も激しい。
(しかも、アバンギャルドでジャズ的で実験的な場面すらある)
また、ジャケットやアルバムタイトルからも想像できるように、結構精神的というか
真理的というか哲学的だ。
(きっと、芸術家タイプのメンバーがいるのだろう)
しかしそれらは決して悪い方向には働いておらず、むしろ良い独自性になっていると
思う。
一度聞いただけではほとんどのことを把握できないが、聞き終わった後の充実感は中々のもの。
メロディラインに関してはキャッチーという感じではないが、ところどころに分かりやすい
メロディも出てくる。

割りと哲学的でありつつも良くできた作品だと思うが、個人的にクリーンボイスがちょっと
苦手に感じてしまった。
全編デス声とかだったらもっと好きだったと思う。


5th : Empiricism
posted by metalic at 17:01 | B
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。