2010年03月21日

Orden Ogan「Easton Hope」

オルデン・オーガン
発売日:2010-03-17
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「87」


ドイツのメロディックメタルバンドによる2nd。
ドラマティックで壮大、そして抒情詩的なメロディック・メタルだ。

音楽性は、メロディックでドラマティックなジャーマンメタル。
独自性のあるドラマティックな世界観、分厚く荘厳なバックコーラス、展開力のある
曲構成が特徴的なメロディックメタルで、割りとプログレっぽくもある壮大な音楽を
やっている。
強いて言うなれば、Blind Guardianと近代的なプログレメタルをミックスさせたような
感じだろうか...
物語を視覚的に映し出すような力も持っていて、中々にして感情移入度は高い。


ポストBlind Guardianとも呼ばれている?らしく、確かに似ている部分も多い。
トーメン風のドラムパターンや分厚いバックコーラス、壮大かつ勇壮で一緒に
歌いたくなるなメロディライン等々...。
ボーカルの歌い方もハンズィに近い感じで(声質は大分違う)、かすれるような
シャウトをしたりする。
その一方、モダンでニュースクールなリズム・リフなんかも結構多く出てきていて、
はっきりと異なる部分も確かにある。
(というか、別にBlind Guardianフォロワーではない気も)
また、バックコーラスのハモリ方が、教会のようなグレゴリオのような神聖な雰囲気を
醸し出しているため、こちらは非常に荘厳だ。


ヴァースやブリッジがやや弱い良い気もするが、コーラス時の壮大な雰囲気なんかは
かなり良い。
あと、独特な世界観がはっきりと描かれているところも非常に良い。

おすすめは1〜2、3、5、6、8、10。
9曲目のブリッジもGoodだ。
posted by metalic at 19:23 | O
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。