2010年02月28日

Black Messiah「First War Of The World」

発売日:2009-04-14
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「86」


ドイツのヴァイキング・メタルバンドによる4th。
メロディックでドラマティックなヴァイキング・メタルだ。

音楽性は、エピカルでメロディックなヴァイキング・メタル。
叙情的で土着的、かつキャッチーで扇情力のあるメロディライン、そして
仰々しくも派手なキーボードが印象的なヴァイキングメタルで、中々にして
胸が熱くなるような音楽をやっている。
ある種ジャーマンなメロパワに通ずるものもあり、非常に聞きやすく分かりやすい
内容に仕上がっている。
ヴァイオリン的な弦楽器や何らかの笛もたま〜に出てきたりして、結構フォーキーな
一面もある。
ボーカルは、ダミ声な感じのヴァイキング声。
(歌い上げるような場面もある)

なんと言っても、勇壮的で感涙必至のメロディがかなりの頻度で出てくるのが良い。
冗長的に感じる場面も少なくなく、またなんとなしコミカルに感じる部分があるのは
気になるが、このメロディセンスは素晴らしい。
あとは、ボーカルがもっと上手くなって曲の構成力がもっと上がれば...

サウンドプロダクションがあまり良くないのと、ジャケットもなんだか残念。
タグ:ヴァイキング 
posted by metalic at 16:28 | B
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。