2010年02月21日

Freedom Call「Legend of the Shadowking」

発売日:2010-02-08
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「85」


ドイツのメロディック・パワーメタルバンドによる6th。
初期のGamma RayやHellowenを彷彿させるような感じのジャーマン・メタルだ。

音楽性は、ポジティブで明快なジャーマンメタル。
キャッチーで分かりやすいメロディライン、割りと明るめな雰囲気、そして
なんとなく夢のある世界観が特徴的なメロディック・パワーメタルをやっている。
シンフォニックでファンタジックな要素もいくらかあり、さらには結構疾走感があるので、
聞きやすさはかなりのものだ。
色々と古臭く感じられるところもあるが、メロパワファンが望むような音楽を上手い事
やれているのではないかと思う。
きっと、彼ら自身がメロパワを好きで好きで仕方ないんだろうなぁ...と思わずには
いられないほどクサいメロパワをやっている。

なんといっても、このポジティブで前向きな雰囲気が良い。
ダークでメランコリックな音楽が流行っている中、こういうメタルは中々希少価値があると
思う。
相変わらずB級でイモいところもあるし、なんだか垢抜けてないところもあるが、それが
逆に良い個性となっている気もする...
最初は苦手だったこのボーカルも、今となっては必要なものに思えてきたから不思議。

おすすめは1、4、5、8、12あたり。
(12曲目は、4曲目のRevisit的なもの)
段々ダークになっていく後半がちょっと弱いのが残念。


5th : Dimensions
posted by metalic at 11:32 | F
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。