2010年02月13日

Gamma Ray「To The Metal」

発売日:2010-02-17
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「86」


ドイツのメロディックメタルバンドによる10th。
キャッチーで伝統的、そしてメタルへの愛が強く感じられるメロディック・メタルだ。

音楽性は、ピュアでメロディックなジャーマン・メタル。
キャッチーで分かりやすいメロディ、そしてどこか心温まるような雰囲気が
特徴的なジャーマン・メタルで、中々にして受け皿の広い音楽をやっている。
シリアスでドラマティックな曲調の中にも、コミカルで柔らかい?感じのものを
織り込んでいるようで、大人から子供まで幅広い世代に受け入れられる内容に
仕上がっている。
ちなみに、2曲目ではマイケル・キスクが参加している。


やはり、カイ・ハンセンによる秀逸なメロディラインが印象に残る。
(今回は意識的にキャッチーにしたんだとか?)
ただキャッチーなだけでなく、上手い具合にJudas Priestっぽい伝統的なメタル節を
織り混ぜているところもGoodだ。
なんとなし古臭い臭いがしてこないでもないが、曲構成が結構考えられており、
ありきたりにならないように色々工夫されていると思う。
どこかで聞いたようなフレーズが出てくるのはいつものことだが、このバンドの場合
なぜか悪い気はしない。
とにかく「メタル愛」みたいなものが溢れ出ているだからだろうか...


どの曲も良く出来ているが、1、3、5、7あたりは特に良い。


9th : Land Of The Free II
posted by metalic at 16:37 | G
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。