2010年01月23日

Gorgoroth「Quantos Possunt Ad Satanitatem Trahunt」

発売日:2009-10-27
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「77」


ノルウェーのブラックメタルバンドによる8th。
叙情的かつメロディックなブラックメタルだ。

音楽性は、重厚でメロディックなブラックメタル。
メロディックだけれど閉塞的な感じのメロディ、邪悪なボーカル、病的な雰囲気が
特徴的なブラックメタルで、中々にして鬱的な音楽をやっている。
今回は結構なメンバーチェンジがあったようで、そのせいか音楽性もこれまでとは
ちょっと違ったものになっている。
(とは言っても、2nd以前の音楽性は知らないが...)

Gorgorothと言うと、もっと地獄のような音楽をやっていたイメージがあるが、
本作は割と普通だ。
今回舞い戻ったボーカルもまずまず邪悪なところがあるが、曲がミドルテンポで
まったりしている&同じような場面展開が続くせいか、どうも胸を熱くしてくれる
ようなものがない。
結構良いメロディが出てくることは出てくるものの、さすがに展開がこうだと...
あと、突然終わる曲が多いのもなんだか気になるし、全体的に古風かな...

おすすめは4、8。
何気に好きなバンドだっただけに惜しい。


3rd : Under the Sign of Hell

4th : Destroyer

7th : Ad Majorem Sathanas Gloriam
posted by metalic at 17:31 | G
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。