2009年12月20日

Woe Of Tyrants「Kingdom of Might」

発売日:2009-01-06
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「78」


オハイオ州のデスコア/メタルコアバンドによる2nd。
様々なスタイルのメタル要素を取り入れたデスコア/メタルコアだ。

音楽性は、テクニカルで複雑なデスコア/メタルコア。
基本となる部分は「テクニカルなデスコア/メタルコア」っぽいが、ブラックメタル、
メロデス、ヴァイキング、メロパワ、NWOBHM、R&Rっぽいパートもあったりして、割と
ボーダーレスな音楽になっている。
それぞれの要素がミックスされているというよりは、場面ごとに音楽性がはっきりと
変わっていく感じでかなり忙しい。
展開そのものもかなり激しく、うっかりしていると曲の切れ目を見失ってしまうほど。
(場面が変わったのか、曲が変わったのか判別しづらい)
また、急にメジャーキーになったりすることもある。
ちなみに、クリーンボイスみたいのは使われていない。

演奏は物凄くタイトで、まるで精密機械のようにきっちりしている。
フレーズの引き出しも多く、どこかメンバーの真面目?な一面が見えてくるようだ。
(強烈なインパクトのあるフレーズとかは出てこないけど)


個人的には、全編凶悪なデスコアでやってもらいたかったかな...
正直メロパワ、NWOBHM、R&Rっぽいパートは要らなかった気も。
(特に、メジャーキーになるところは違和感がある)

あと、各パートだけで考えると、結構没個性になっているように感じた。
posted by metalic at 18:11 | W
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。