2009年12月19日

Marionette「Enemies」

発売日:2009-10-19
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「90」


スウェーデンのメロディック・デスメタルバンドによる2nd。
アグレッシブながらもドラマティック、そしてほんのり変態的なメロデスだ。

音楽性は、ドラマティックでプログレッシブでちょっぴりサイバーなメロディック・デス。
デスラッシュ風の北欧メロデスを近未来化させ、ついでにDream Theaterっぽいプログレ
風味を織り込んだような感じのメロディック・デスで、中々にして壮大かつドラマティックな
音楽をやっている。
Darkaneをドラマティック&メロディックにした感じに近いだろうか...
割と展開が激しいので全体像を掴みづらいが、それぞれのパートは結構分かりやすく、
時にガッツポーズしたくなるほどキャッチーなフレーズも出てくる。
(しかしやっぱり、聞き所が掴みにくい曲も多い)

曲中に良いフックがあるせいか音圧に迫力があるせいか、割と感情移入度が高い。
さらに、どの曲にもスピード感があるため、グイグイ聞いていくことができる。
また、メロディの質が所謂メロデスとはちょっと違うため(かどうかは分からないが)、
なんとなし新鮮味も感じられる。
(メロデスというよりは、プログレメタル的な質なのかな...?)
全編に漂うクライマックス感も非常に良い。
曲の尺は大体3〜4分台だが、その密度はかなり濃い。


おすすめは2、3、10、11、13。
なんとなく物凄く惜しい点があるような気もするが、2ndでこの出来は超凄い。
(聞き終わった後の「聞き終わった!感」が凄い)
いつか、掛け値なしの名盤を作ってくれるのではないか。
タグ:メロデス 
posted by metalic at 18:32 | M
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。