2009年11月29日

August Burns「Red Constellations」

発売日:2009-11-11
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「91」


アメリカのメタルコアバンドによる3rd。
テクニカルで知的、そして叙情的なメタルコアだ。

音楽性は、テクニカルでほんのりプログレッシブなメタルコア。
北欧メロデスとハードコア、さらに、正統派メタルやパワーメタルもミックスさせた
ような感じのメタルコアで、中々にしてニュースクールな感じの音楽をやっている。
ボーカルは、メタルコア然りとした咆哮ボイス。
クリーンボイスは使われていない。
(7曲目で、Between The Buried And MeのTommyが使っているくらい)

曲の時間はさほど長くない割りに、場面展開がたくさんある。
(これがこのバンドの最たる特徴かも?)
ちょっと目まぐるしい気もするが、それぞれのパート自体は難解でないので結構
聞きやすい。
また、これだけたくさんのリフが詰め込まれているのに、冗長的なものがほとんど
ないのは評価したい。
(ヘヴィなリフ、メロディックなリフの両方が良く出来ている)
キャッチーさは腹八部といった感じで、分かりやすいものの甘過ぎではない。

一聴すると「ありがちなメタルコア」だが、聞き進めていくとちょっと違うことが分かる。
もっと聞き込めば、その良さがもっとわかってきそうな気がする。
(それほど複雑)
メロパワっぽいところがある点は微妙に気になるが...
タグ:メタルコア 
posted by metalic at 08:26 | A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。