2009年07月04日

Dream Theater「Black Clouds & Silver Linings」

発売日:2009-06-23
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「90」


アメリカのプログレッシブ・メタルバンドによる10th。
シアトリカルでドラマティックなプログレッシブ・メタルだ。

音楽性は、ドラマティックなプログレメタル。
テクニカルでありながらもメロディックであるというプログレメタルで、
中々にして美しく情景的な音楽をやっている。
目を閉じればその場面が浮かんでくるようで、聞く映画と言っても良いほど。
6曲中4曲が10分以上の大作だが、特に長さは気にならなかった。
むしろ、尺がある方が映画のように楽しめるかも?しれない。

程よくキャッチーな歌メロ、的を得た楽器隊の演奏、場面展開のどれもが素晴らしく、
今回も納得の出来。
(特に、場面展開は見事。ソロ部分が場違いに感じる曲もあるが...)
いちいち過去の名作と比べればどうのこうのと言いたくなることはある気もするが、
純粋に楽しめ、そして印象に残るアルバムであるのは間違いない。
ジャムセッションっぽい要素もあるにはあるが、作曲能力やアレンジセンスは
アーティストとしてまだまだ成長していると思う。

捨て曲はないが、2、3、5、6は特におすすめ。
癌と闘病した父へ宛てられた5曲目は感動必至。
6曲目の中間部も、ジャケットや「Black Clouds & Silver Linings」というタイトルを
象徴しているようで救われる。


9th : Systematic Chaos
タグ:プログレ 
posted by metalic at 14:39 | D
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。