2009年06月17日

Amorphis「skyforger」

発売日:2009-05-27
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「88」


フィンランドのメロディックメタルバンドによる9th。
民謡的な匂いがほんのりと香ってくる叙情的なメロディック・メタルだ。

音楽性は、ちょっぴりフォーキーなゴシック/メロディックメタル。
叙情的、そしてどこか郷愁的で大陸的なメロディラインが印象的なメロディックメタルで、
ありそでなさそな独自性の高い音楽をやっている。
一応アルバムにはコンセプトがあるらしく、確かにそんなストーリーを感じさせる内容に
仕上がっている。
目を閉じれば、その情景が浮かんでくるような場面も多い。
ボーカルは基本的に(芯の太い)クリーンボイスだが、たまにデスボイスを使うことも。

一聴して耳に付くのはギターやピアノのメロディラインで、この辺りは初期のファンも
納得しそうな出来になっている。
(さらに、笛などの音も色々と使われている)
また、曲展開も中々ドラマティックで、「さすがベテラン」と唸らせられる。
しかも全体的にかなりキャッチーで分かりやすいので、メタラー以外の人にも
アピールできそうだ。
(丁度、初期の良さと後期(今)の良さがしっかりとタッグを組んだような感じかも)


前半に比べると後半はややテンションが落ちるが、それでも良い完成度だ。


7th : Eclipse

8th : Silent Waters
posted by metalic at 12:57 | A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。