2009年04月25日

Beneath The Massacre「Dystopia」

発売日:2008-10-28
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「87」


カナダのテクニカル・ブルータル・デスメタルバンドによる2nd。
ある意味プログレッシブと言えるほど複雑で超絶テクニカルなブルデスだ。

音楽性は、テクニカルなブルータル・デス。
Originに代表されるような感じのストップ&ゴー・デスメタルで、まるで戦車の
ような感じの破壊音楽をやっている。
基本ブルータル&アグレッシブなリフがガシガシ攻めてくる感じだが、その中に
メロディアスに感じられなくもないピロピロとしたフレーズが混ざっているのが
このバンドの特徴。
(7、10、11は普通にメロディアスだ)
ボーカルは猛獣のような低音デス声。

今回もギター&ベースは弾きまくりで、異次元に迷い込んだかのごとく謎のフレーズを
ピロピロ弾きまくっている。
ドラムも当然のように凄まじく、まるでマシンガンをぶっ放しているかのよう。
目まぐるしいというほどではないが、曲展開もそこそこある。

前作に引き続きクオリティは非常に高いが、やはりもう一つ何かが足りないと感じた。
(あと、冗長的に感じる場面も微妙にある)
異次元のようなピロピロフレーズをもっと増やすかなんなりかすれば、また印象も
変わってくるような気がしないでもない。


1st : Mechanics Of Dysfunction
タグ:ブルデス 
posted by metalic at 14:00 | B
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。