2009年02月07日

Grave Digger「Ballads of a Hangman」

発売日:2009-01-27
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「85」


ドイツのメロディックメタルバンドによる14th。
ドラマティックで叙情的ながらも漢を感じさせるジャーマンメタルだ。

音楽性は、ドラマティックな漢・ジャーマン・メタル。
古き良きジャーマン・スラッシュとBlind Guardianをミックスしたような感じの
メロディック・メタルで、どこかイモ臭さ(失礼)を感じさせつつもグッと胸に
くるような音楽をやっている。
ヴァース〜ブリッジは割りと古典的なジャーマン・スラッシュっぽい感じだが、
コーラスになると結構キャッチーになる...というような曲構成が多い。
(ジャーマン・スラッシュ色が強い曲もあれば、メロパワ色が強い曲もある)

漢ながらもメロディックな歌メロも中々良いが、ギターフレーズもいちいち耳に
残る。
ちょっと古臭いかな?という印象もあるものの、リフ・ソロともに高いセンスを
感じさせる。

やはり無骨さというか男の不器用さは未だ残っているが、そこは逆に好印象。
この剛直さは失わないで欲しい...
おすすめは1〜2、4。



13th : Liberty or Death

12th : The Last Supper

11th : Rheingold
posted by metalic at 14:10 | G
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。