2008年11月28日

Amon Amarth「Twilight of the Thunder God」

発売日:2008-09-30
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「86」


スウェーデンのヴァイキング・メタルバンドによる7th。
勇壮的で叙情的なヴァイキング・メタルだ。

音楽性は、叙情的なヴァイキングメタル。
ジャケットを見ても分かるように、相当ヒロイックなヴァイキング・メタルを
やっていて、デス声ボーカルながらもエピカルで分かりやすい内容に仕上がっている。
基本「勇壮的なメロデス」という感じではあるが、ヘヴィに展開していく場面も
いくらかある。
(そしてそれにより、メロディがより引き立てられている)
また、微妙〜〜に昔のParadise Lostを彷彿させるものもある...

特筆すべきは、「叙情的なギターのメロディ」と「転調を交えた絶妙な曲展開」。
キーボード等の派手な装飾はないものの、これらが見事に曲を盛り上げてくれている。
(キーボードなしでも、物足りなくは感じない)
メロディラインは非常に勇壮的で、これは漢メタルと言っても良いだろう。

相変わらず冗長的な部分があるようにも思うが、確実にレベルアップしている。
お気に入り度は、実際には86.5くらい。


4th : Versus The World

5th : Fate Of Norns

6th : With Odin on Our Side
タグ:ヴァイキング 
posted by metalic at 18:34 | A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。