2008年09月14日

Epicurean「A Consequence of Design」


お気に入り度 「86」


アメリカのメタルコアバンドによる2nd。
シンフォニック・メタル的な要素もある聴きやすいメタルコアだ。

音楽性は、シンフォニックでメロディックなメタルコア。
シンフォニック・メタルやパワーメタル的な要素もあるメロディックなメタルコアで、
かなり日本受けしそうな音楽をやっている。
特筆すべきはシンフォニックなキーボードで、この仰々しさはSkyfireやRoyal Huntにも
通ずるものがある。
(初期のDimmu Borgir、またChildren Of Bodomっぽい部分もある)
ギターも同じくキャッチーで、Skyfireっぽい感じのフレーズをはじめIron Maiden風の
ツインギターも聞かせてくれてとにかくメロディック。
(初期のChildren Of Bodomっぽい部分もある)
メロディックな一方、アグレッシブさがほとんど失われていないところもGoodだ。
ボーカルは基本メタルコアな怒号デス声だが、時に普通声も織り交ぜている。

全体的にやや焦点が絞れていないような感じもするが、中々高いポテンシャルを
感じさせる内容になっている。
特にキーボードは、たまに「おぉ!?」と思わせるようなフレーズを弾いてくれている。
次回はもっと売れて、もう少し良いサウンドプロダクションでやってもらいたい。
タグ:メタルコア 
posted by metalic at 13:42 | E
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。