2008年08月31日

Moonsorrow「Tulimyrsky EP」

発売日:2008-07-08
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「87」


フィンランドのヴァイキング・メタルバンドによるミニ。
ドラマティックで壮大なヴァイキング・メタルだ。

音楽性は、壮大で雄大なヴァイキング・メタル。
民謡調で土着的なメロディを練りこんだヴァイキングメタルと、ちょいちょいプリミティブな
感じのブラックメタルをミックスさせたような感じのヴァイキングメタルで、結構メロディック
ではあるもののどこかアンダーグラウンドな臭いのする作品に仕上がっている。
(サウンドプロダクションによるものもあるかも)
ボーカルは、ブラックメタルタイプのシャウト/絶叫がメインで、ちょっとだけダミ声がかっていて芯がある。

やはり、北欧を題材にしたファンタジー映画のようなメロディラインは強く印象に残る。
1曲目がいきなり29分もあるが、中々ドラマティックに展開していくので実際にはかなり
感情移入し易い。

全体的にちょいちょいプリミティブな感じもあるので、一般的な?ヴァイキングメタルに
比べるととっつきにくいかもしれないが、このフロンティアな世界観は中々感慨深いものがある。


2曲目はMetallicaのカバー、5曲目はMercilessのカバー。
どちらの曲も、Moonsorrowらしいヴァイキングメタルに仕上がっている。
これら(特に2曲目)はかなり聞きやすい。

3、4曲目はリ・レコーディング。
これらは、普通にメロディックなブラックメタルと言っても良いかもしれない。
ヴァイキング臭はほとんどしないが、良い出来だ。


5th : ChapterV: Havitetty
タグ:ヴァイキング 
posted by metalic at 14:56 | M
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。