2008年07月04日

Revolution Renaissance「New Era」

Revolution Renaissance
発売日:2008-06-09
価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成

お気に入り度 「90」


ティモ・トルキによる新プロジェクトの1st。
Stratovariusをさらにキャッチーにしたような感じの聞きやすいパワーメタルだ。

音楽性は、キャッチーなメロディック・パワーメタル。
Stratovariusのラストアルバムは聞いていないのでアレだが、割りと中後期の
Stratovariusを想起させるパワーメタルになっている。
(メロディラインは中期、音作りや演奏は後期、みたいな...)
ただ、メロスピというほど速い曲はないし(1・6曲目は割りと速いが)、メタルと呼ぶには
随分ポップな感じもする。
でもまぁメロディラインはキャッチーで分かりやすく、1曲目からガッツポーズな人も
多いだろう。

ツーバスドコドコ&ギター弾きまくりのメロスピではないし、ドラムパターンなんかは
「Elements」シリーズに入っていたポップな曲を彷彿させるものがあるうえ、
サウンドプロダクションも後期Stratovariusを想起させる感じだが、
やはりメロディラインが普遍的に良く、非常に聞きやすい。
(Stratovariusより一般受けしそうだ)
この路線も全然悪くないが、同じ内容でもっとメロスパーなサウンドプロダクション+演奏
だったらもっともっと良くなっていた気がする...

捨て曲はないと言って良いが、1、6、9は特に気に入った。
(これを昔のStratovariusみたいに演奏してくれたら...)

しかしパシは上手いんだがなんか地味だな...
タグ:メロパワ 
posted by metalic at 12:46 | R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。